結婚式にはネイルチップがおすすめ

結婚式は女性の憧れ!
チャペルか、神前式か
ウエディングドレスか、白無垢か・・・ヘアメイクに、アクセサリーなど、想いはたくさん!
その中でも気になるのはネイル。
ジェルネイル、マニキュア、ネイルチップと色々あります。
特別な日だから、特別なネイルしたい。
そう思う方も少なくありません。
しかし、お仕事でのネイルに制限があったり、ネイルができない方も。
そんな時にお役立ちのネイルチップ
しかしネイルチップにも色々あるのはご存知ですか?

そこで結婚式のネイルチップのメリット、デメリットをよく知り
あなたに合ったネイルチップを選びましょう!

ネイルチップ(付け爪)のメリット

特別な日の特別なネイル

その中でもネイルチップを選ぶメリットは・・・?

・イベントや、結婚式の時だけネイルを楽しむことができる。

 仕事上ネイルはNG、もしくは派手ネイルやキラキラネイルはNGそんな方でもネイルチップなら諦めなくても大丈夫です

・繰り返し使うことが可能

 紛失したり、破損したりしなければ、何度でも繰り返しお使いいただくことが可能です

・大切な日の思い出に残せる

 大切な日のこだわりネイルを大切に保管すれば、記念にのこります。また、記念日に着けるのもいいですね。

・自爪のコンプレックスな部分をカバーしてくれる

 お爪が短い、形がバラバラ等のお悩みがあっても、ネイルチップなら全体を覆うので一気に美爪に変身できます。

・お衣装に合わせてネイルもお色直しが可能

 ウエディングドレスや、カラードレス、和装用などと、ネイルデザインを変えることも可能なのでお衣装と一緒にお色直しができるのもネイルチップのメリットですね。

 

 

ネイルチップ(付け爪)のデメリット

・間違った外し方で自爪を傷めることがある

・衝撃や使い方次第で、外れてしまうことがある

ネイルチップに強い衝撃が掛かったり、正しい使い方をしないと外れやすくなってしまいます。

・合わないサイズのチップを使用すると付けたときに不自然に見える

自分の爪のサイズに合わないものを使用すると、仕上がりが不自然に見えてしまうことがあります。逆を言えば、自分の爪のサイズに合ったネイルチップは仕上がりがまるで自爪にジェルネイルを施したように自然に馴染み、手先をキレイに見せてくれます。ですので、ネイルチップを購入する際には、自分の爪のサイズに合わせて作ってもらえるお店で購入することをおすすめします。

ネイルチップの選び方


・間違った外し方で自爪を傷めることがある
 接着テープやネイルグルー(接着剤)で貼り付けた場合、正しい方法で外さないと自爪を傷めてしまう可能性があります。

・衝撃や使い方次第で、外れてしまうことがある
ネイルチップに強い衝撃が掛かったり、正しい使い方をしないと外れやすくなってしまいます。


・マニキュアより高価
商品にもよりますが、価格としてはマニキュアよりも高価である場合でも、本格的なジェルネイルのアートを繰り返し楽しむことができるため、コストパフォーマンスは十分であることが多いです。
 

・合わないサイズのチップを使用すると付けたときに不自然に見える
自分の爪のサイズに合わないものを使用すると、仕上がりが不自然に見えてしまうことがあります。逆を言えば、自分の爪のサイズに合ったネイルチップは仕上がりがまるで自爪にジェルネイルを施したように自然に馴染み、手先をキレイに見せてくれます。ですので、ネイルチップを購入する際には、自分の爪のサイズに合わせて作ってもらえるお店で購入することをおすすめします。

オーナーネイリスト 清水絵葉

堺市・三国ヶ丘ネイルサロン Bijou

オーナーネイリスト 清水絵葉

ネイリスト歴16年
Bijou 代表/爪美塾本部講師/爪華師/パラジェルエデュケーター/プロフェッショナルマスターコーチ
専業主婦からの転身し子育てをしながらネイルを学ぶ
ネイリストとして活動し4人の子の母としての顔ももつママネイリスト
大阪堺市にてBijou(ネイルサロン・スクール)を経営。

2016 アジアネイルフェスティバル フレンチスカルプ ノミネート
2017 S/S パリコレネイリスト
2018 NAIL PRO in Las Vegas サロンサクセス 優勝
2020S/S パリコレネイリスト
2019 米ハリウッドCINEMOI( シネモイ)ファッションフィルムアウォードネイリスト
2021 A/W パリコレネイリスト

SEARCH

CATEGORY

GROUP