フットネイルの新しいカタチ

フットネイルの新しいカタチ

よくサンダルを履いたりして裸足になる機会の多い真夏はもちろん、少しずつ暑い日が増えてくる初夏や、だんだん涼しい日も増えてくる夏の終わりにも、フットネイルで悩む方、多いんじゃないでしょうか?付け替えのタイミングによっては、後1回付け替えるか悩む〜といったお悩みもサロンでよく聞きます。
他にも、フットネイルでよくあるお悩みを解決出来るのがフットネイルのチップです。
ハンドのネイルチップはよく見かけますが、フット用のネイルチップがあるのはご存知でしたか?
今回はメリットいっぱいのBijouのフット用ネイルチップをご紹介します。メリット、デメリット合わせて一度ご覧下さい。

フットネイルチップのメリット

自分らしくコーディネートを楽しめる

ネイルチップなのでもちろん取り外し可能です。お洋服やサンダル、その時のシーンに合わせて最適なフットネイルを選ぶことができます。

・可愛いフットネイルをしたけど、お気に入りのサンダルには少し合わないかも。

・派手な原色ネイルが好きだけど、流行りのデザインも気になる。

こんな悩みもフットネイルチップなら解決できます。

フットネイルはハンドネイルに制限がある人でも楽しめるネイルのひとつだと思います。ただでさえ、ネイルはデザインやカラーが沢山あって、すごく悩みます。夏限定でフットネイルだけをする人なら尚更、一夏にできるデザインを決めるの悩ましいですよね。フットのネイルチップならその日の気分に合わせて付け替えも可能で、ひとつのデザインに縛られることなく、アレもコレもと楽しめます。運動したり、靴を履く日は付けない、という選択もできます。自分で付け替えられるので爪が伸びっぱなしになってしまうことなく、いつもネイルサロンに行きたてのようなフットネイルを保てるのも気持ちがいいですよ。

自分の好きな時間に、もっと気楽にネイルを付け替えられる

ネイルサロンに行く時間をつくるのって中々大変ですよね。予定を調整して、予約して、サロンまで行って、早くても1時間〜2時間程度はかかります。

・爪が伸びてきちゃって恥ずかしいけど、すぐにはネイルサロンに行く時間がない。

・フットネイルしたいけど、施術してもらうのにちょっと抵抗がある。

・爪が伸びてきて靴を履くと痛いけどオフするのは勿体ないかな?

こんな悩みもフットネイルチップなら解決できます。

自分で空いた時間に付け替え出来るので、いつでも付けたての様なフットネイルを楽しめるのはもちろん。付け替えの際、もう一度同じネイルチップを付けても良し。前回と違うネイルチップを付けても良し。靴を履いたり、激しい運動をする予定があれば外したまま過ごすのも良し。自分の思いのままに選ぶことができます。

また、自分の足の爪の形に自信がない方や、ネイリストの前に足を出すことに抵抗がある方、フットネイル施術の体勢が苦手な方も結構いらっしゃいます。フットネイルチップなら、爪の形のコンプレックスはある程度隠しながらフットネイルを楽しめますし、苦手な体勢を続けることなく、好きに付け替えられるので、よりネイルを楽しんでいただけると思います。

ひとつ持っているといつでも使える

旅行に行ったり、ヨガなどに挑戦したり、裸足になるのは意外と夏だけじゃないですよね。

・せっかくの旅行だし、足先まで可愛くしたいけど時間もお金も少しもったいないかな?

・先輩とヨガの体験、夏以外でもフットネイルしてる先輩素敵だったな〜

こんな悩みもフットネイルチップなら解決できます。

フットネイルは夏だけ、という人多いと思います。確かに、夏が終わるとサンダルを履く機会は減ってきて、毎日のようにフットネイルが他の人に見えるということはなくなってきます。しかし、旅行や習い事など突発的に裸足になる機会って訪れたりしますよね。素足でもいいけどフットネイルしてたら素敵だな、と思いませんか?

フットネイルのチップなら付けたいときだけ付けることも、もちろん可能です。旅行中だけ付けたり、裸足になる予定の日だけ付けたりすることもできます。ネイルチップと接着テープさえあればネイルサロンに行く必要もなく、自分の好きな時間に取り付けることができます。他の人と少し差がつけられること間違いなしですよ。何より、お風呂に入る時や、寝る前など自分で目に入る足が可愛いとテンションも上がります。

水濡れOK 海・川・プールOK

せっかくフットネイルチップでおしゃれをしても取れないか気にしながらだと楽しく遊べないですよね。ネイルチップの不満点に"取れそう"や"手を洗うと取れた"と聞くことがありますが、Bijouのネイルチップなら海やプールも避ける必要はありません。温泉にだってネイルチップを付けたまま入れます。

Bijouでは高密着を可能にする特殊なチップ・接着テープを使用しています。正しい接着方法なら水に濡れても簡単には剥がれません。一度付けてみるとその密着度にびっくりしますよ。水辺での遊びも、ゆったりと温泉も安心して楽しめます。

フットネイルチップのデメリット

親指以外の8本はマニュキュアで

Bijouのフットネイルチップは親指のみの販売となります。他の8本の指の爪はご自身でご用意いただいたマニュキュアなどを合わせていただくと、より素敵に仕上がります。

他の指のチップを製作することも可能ですが、接着面が小さくなるため、外れやすく、紛失することが予想されます。より安心してフットネイルチップを楽しんでいただくためにも、チップは親指のみ他の8本はマニュキュアなどでお楽しみいただくよう、お願いしております。

デザインと同系色のマニュキュアをお使いいただいたり、好きなラメのマニュキュアなどで楽しんでいる方が多いです。ラメだと様々なデザインや色にも合わせやすいのでネイルチップを頻繁に付け替えたい場合も手軽に楽しみやすいですよ。

自分で装着する必要がある

ネイルサロンに通わないで良い代わりに、自分でネイルチップを装着する必要がでてきます。もちろん、ネイルサロンBijouの店舗にご来店頂ければ装着させていただくことも可能ですが、オンラインでご購入の場合ほとんどの方がご自身で装着されるかと思います。慣れると簡単に装着できますが、初めは不安に思うかもしれません。

着脱動画をお渡ししたり、必要であれば初回カウンセリングの際にも相談いただけるように準備していますので、お気軽にご相談ください。

デザインに規制があるかも

Bijouのネイルチップは高密着を可能にする特殊なチップを使用しているため、特大シェルや特大パーツを使ったデザインを施術するのは向いていません。フルオーダーで製作する場合、使うパーツなども相談しながら決めていきます。イメージをお伺いし、可能な限り希望に添えるようデザインしていきます。

好みのデザインや、使用したいパーツのイメージがあり、使用できるか不安な場合は事前にお問い合わせにも対応しています。特殊なパーツを使用する場合等、こちらで用意するのに時間がかかる可能性もありますので、その際は早めに検討するのが安心です。

kasumi

堺市・三国ヶ丘ネイルサロン Bijou

kasumi

ネイリスト歴5年
Bijouネイリスト

大学卒業後、他業種に4年半勤務。
ネイルを学ぶため退職。
資格取得後ネイルサロンBijouにネイリストとして勤務。
2児のママネイリスト。

SEARCH

CATEGORY

GROUP